2020年02月18日

Ptolemy48 APOLLON AP-035

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

今日はトレミー48の新作をご紹介します。
山形 東根 メガネ トレミー48
Ptolemy48 APOLON AP-035 
カラーはGY(グレー)、BK(ブラック)、WH(ホワイト)、RD(レッド)の4色が入荷しています。
立体的に一体プレス加工で成形されたチタンフロント。
重厚感があり、エッジのきいたデザインがかっこいいですね。

テンプルにはカーボンファイバー調のデザインがプレス加工で施されています。
山形 東根 メガネ トレミー48
3連丁番とカーブした形状のウェーブテンプルを採用しており、
こめかみ付近の圧迫は全く無く、お顔を包み込むようなかけ心地です。
山形 東根 メガネ トレミー48
正直、かなりかけ心地がいいので、重厚さからくる重さが、あまり気になりません。
山形 東根 メガネ トレミー48
アポロンシリーズらしい眼力きりッとシャープな印象がかっこいい。!

ぜひ試してみてください!
ご来店お待ちしております。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
タグ:トレミー48
posted by メガネのタカハシ at 18:27| フレーム紹介

2020年02月04日

MicedrawTokyo オススメフレーム紹介

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

今日はMicedrawTokyo-マイスドロートーキョー-のオススメフレームをご紹介します。

マイスドロートーキョーは創立12年。
前回のねずみ年にスタートしたことと、ことわざ「ネズミが塩を引く」という言葉がブランドの由来です。
ねずみ年である今年の「年メガネ」!
ちなみに私もねずみ年生まれ、今年36歳!
同じねずみ年生まれとしてマイスドロートーキョーは日頃から愛用しております!

そんなマイスドロートーキョーの中でも当店で人気なのは、
通常のものより少し薄い4mm厚のアセテート生地を使ったセルフレームのシリーズ。
テンプルにしなやかさのあるβチタンの芯金を使っており、
軽くて掛けやすいフレームです。
山形 東根 メガネ
JD-739 G59
2019年秋の展示会で発表された最新作。
レンズは小ぶりなタル型ですが、両サイドの部分が出っ張っているので意外とゆったり掛けられます。
近視度数が強い方や、オシャレな老眼鏡にもオススメ。

山形 東根 メガネ
JD-738 319B
こちらも2019年秋に発表の新作モデル。
今注目のクリアカラー。自然ですっきりとした色合いです。
お肌の色が明るくキレイに見えるステキなカラーです。

山形 東根 メガネ
JD-735 G116
こちらもクリアカラーですが、少し濃淡のある色合いになっています。
両サイドの上側に少しだけ厚みを持たせたフォックス調のデザインは、
お顔のイメージのリフトアップ効果があります。

山形 東根 メガネ
JD-733 G117
この中でもっともオーソドックスなシェイプ。
クリアが混じったブラックカラーで、普通すぎずちょっとしたオシャレ感があります。

限られた店舗でしか見ることの出来ないデザイナーズブランドです。
是非、実物を手にとって掛け比べてみてください。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
タグ:MicedrawTokyo
posted by メガネのタカハシ at 18:44| フレーム紹介

2020年01月28日

メガネを掛けた時の高さの話

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

早速ですがこちらをご覧ください。
山形 東根 メガネ
メガネがかなり下に来た状態。
オシャレなフレームもメガネがずり落ちてしまっては台無し。
しっかりと調整しなおして下がらないようにしましょう!
というのは、当たり前の話ですよね。

しかし、今全盛のクラシックタイプのフレームなどは、
ブリッジの幅が広いため、鼻に当たる部分も広めになってきます。
そうするとメガネを選ぶ段階、試着の時すでに、
しっかり鼻にのっているつもりでも、掛けた位置が下寄りになっていることがあります。
黒目から下の余白部分が余りに多いのでアンバランスな感じです。
それに気づかないと、
気になったフレームもイマイチしっくりきません!
そして、似合わないといって候補から外してしまうのはもったいないです!

メガネを選ぶ時は、是非自己判断だけでなく、
掛けた時の位置やバランス、調整できるかなどををスタッフに聞いてみて下さい。

クリングスタイプのものであれば、鼻当て位置を調整し、
鼻に当たる場所はほぼ変えずに、掛けたときの位置を持ち上げます。
するとこうなります。
山形 東根 メガネ

メガネの調整は掛け具合、度数が入った時の見え具合だけでなく、
見た目のバランスを整えるためにもとても重要なのです。

メガネが高すぎても締まりませんよ〜
山形 東根 メガネ
こんな時は逆に、少し下げてもらいましょう。

メガネのベストなポジションがどこか、是非気にしてみて下さい。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 17:30| 日記