2015年12月01日

【補聴器】こんな症状ありませんか?

こんにちは

山形県東根市のメガネのタカハシです。

当店では補聴器も取り扱っており、
認定補聴器技能者が在籍しております。
山形 東根 メガネ 補聴器

耳の聞こえ具合、聴力の低下はなかなか自分では気づくことが出来ません。
そのため、
ご家族や周りの人たちの協力がとても大事になってきます。

もし次のような症状があった場合には聴力が低下してきている可能性もあります。

1.会話をしていて聞き返すことがよくある。
2.後ろから呼びかけられると気づかないことがある。
3.聞き間違いが多い。
4.見えないところからの車の接近に気づかないことがある。
5.話し声が大きいといわれる。
6.会議など複数人での会話でうまく聞き取れない。


などです。

ご自身のチェックだけでなく、
ご家族などにこのような症状が当てはまる場合には
その方の聴力が低下している可能性があります。


当店では聴力の測定は無料で行っており、
補聴器での聞こえ具合を体験していただくことが出来ます!

補聴器は決してお安いものではないため、
お客様には必ず体験をして頂いて、十分にお考えいただいています。

聴力の測定には少々お時間をいただきますが、
認定補聴器技能者がしっかりお測りし、
ご説明させていただきます。
山形 東根 メガネ 補聴器
気軽にお申し付け下さい。

ご来店お待ちしております。

山形 東根 メガネ
タグ:補聴器
posted by メガネのタカハシ at 19:37| 補聴器

2015年11月16日

補聴器のはなし

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

当店ではメガネ以外にも、時計、補聴器も取り扱っています。

最近では、インターネット、新聞、雑誌などでもいろいろな補聴器が販売されています。
価格も数万円から数十万円とさまざまです。

形状や説明文を見るだけでは、どれも同じように見えますが、
一般的に「補聴器」と呼ばれるものには
【集音器】と【補聴器】があります。

この二つの違いを知っていますか?とアンケートをとったデータでは、
山形 東根 メガネ 補聴器
いいえと答えた方が圧倒的に多く、
意外と【集音器】と【補聴器】の違いを知っている方は少ないです。


【集音器】とは、
音を増幅し大きくする機械のことです。

インターネットなどの通信販売では「補聴器」と呼ばれるもののなかには
【集音器】が多く含まれています。
音量調節などの簡単な機能はありますが、
聞こえの状態に合わせた細かな設定は出来ません。
そのため、聞こえにくい音域だけでなく、聞こえやすい音域や雑音も含めて大きくなります。
人によってはうるさく感じたり、雑音で不快感を感じたりする場合もします。


【補聴器】とは、
薬事法により管理医療機器に指定されています。
個別の製品ごとに厚生労働省の正式な認定を受け、製造販売されています。

【補聴器】は「どういった音が、どのくらい聞こえづらいか?」
その人の聞こえの状態をしっかり把握し、
その人に合わせて聞こえづらい音域だけを増幅し聞こえやすくしたり、
雑音やハウリングを抑える機能など細かな設定できます。

【補聴器】は買って終わりではなく、
お客様の生活環境やニーズ、聴力に合わせて、
細かな設定、調整を行っていき、快適な聞こえ具合を作り上げていくものです。
インターネットなどの通信販売ではこうした設定、調整、お手入れなどのアフターサービスが難しいため、
専門店で実際に聞こえ具合をお測りしての販売が基本なのです。

と、色々説明しましたが、
実際どのくらいの違いがあるのか?
補聴器の値段によってどのくらい聞こえ方が違うのか?
体験してみないと分からないと思います。

もちろん
当店では聞こえ方の体験も出来ます!

最も大事なのは、
「どういった音が、どのくらい聞こえづらいか?」ということを
しっかりとお測りし、把握することです。

当店は防音室を完備しており、
認定補聴器技能者が在籍しております。

お客様の生活環境など詳しくカウンセリングしお測りしますので
少々お時間をいただき、
補聴器の聞こえ方の体験も出来ますので、
気軽にご相談下さい。

ご来店お待ちしております。


山形 東根 メガネ
タグ:補聴器
posted by メガネのタカハシ at 18:17| 補聴器