2021年03月07日

ハイカーブフレームにはカーブ対応&そり角補正レンズを

こんいちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

ここ最近増えてきているのがハイカーブフレームの度付きレンズ交換です。
山形 東根 メガネ サングラス
これはオークリークロスレンジにレンズ交換した例です。
もともと度付きにレンズ交換し使用していたフレームが、
度が変わったとのことでお持ちいただきレンズ交換となりました。

ハイカーブフレームとは?
山形 東根 メガネ サングラス
写真の赤線がレンズのカーブ、左から8カーブ、6カーブ、4カーブ。
普通のメガネフレームは大体4カーブ以下。当然レンズもそのように設計されています。
この通常のレンズだと6カーブや8カーブフレームには合わず、
レンズがフレームに収まりません。
なのでハイカーブフレームにはカーブ対応のレンズを選ぶことが必須です!

今回使用したレンズは、カーブ指定対応のNIKON ビューフィット3。
ハイカーブに対応したレンズで、今回は6カーブでの作成です。

さらに、
ハイカーブフレームは通常のメガネと比べて、
レンズの顔に対しての傾きが大きくなります。

先ほどの写真の水色の線のように、上から見てレンズが顔に対して「くの字」に。
カーブが強いほど、くの字の角度がきつくなっていますね。
この角度を「そり角」といいます。

そり角が大きいと、度数や視線のズレなど、「見え具合」に影響が出るので、
そり角補正は重要です。(頂点間距離補正、前傾角補正があるとなお良し)

ハイカーブフレームのレンズを選ぶ際には、
少なくとも「カーブ指定対応」「そり角補正」の二つを気にしてレンズを選んでみてください。

ハイカーブフレームには特殊なものもあり、
すべてがレンズ交換可能というわけではありません。
フレームによってはお断りする場合もございますのでご了承ください。

山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/

posted by メガネのタカハシ at 18:13| レンズ紹介

2021年01月15日

調光レンズをご紹介します。

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

ここ最近問い合わせが増えているレンズがあるのでご紹介します。

この名も「調光レンズ」!
調光とは、色の変わるレンズです。
よく色が変わるという意味で「変光(へんこう)」レンズだとか「変色」レンズと間違われることが多いですが、
正式には「調光」です。
眼に入るまぶしさ(光)を調節してくれるレンズ、と覚えています。

一見すると普通のレンズです。
山形 東根 メガネ
これに紫外線を照射!
山形 東根 メガネ
色が変わりました!
山形 東根 メガネ
一般的に調光レンズは紫外線に反応して色が変わります。
そのため、紫外線カットされると・・・
山形 東根 メガネ
(紫外線カットの入ったレンズを重ねてます)
山形 東根 メガネ
レンズを重ねた所は色が変わりません!
つまり、車の中などでは色が変わらないので注意が必要です。

車の中でも色が変わってほしいという方には、
可視光調光というレンズがあったりもします。

詳しくはスタッフまで。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 18:39| レンズ紹介

2020年08月17日

レンズのカラー

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

今日はレンズのカラーについて少し書いてみます。

レンズにカラーをいれるというのは、
1.眼に入る光の量をカットし、まぶしさを抑える効果
2.見た目の演出、ファッション的な効果
というのが主な効果です。
他にもブルーライトカットやコントラストアップなどの機能性をプラスしたカラーなどがあります。

まず代表的なのが各レンズメーカーで共通のカラー「アリアーテトレス」
山形 東根 メガネ
通常カラー12種、サングラス系3種、その他6種のカラーがあり、
濃さやフルカラー、グラデーションカラーなどかなり多い展開です。
レンズカラーといわれると、
サングラスを思い浮かべるかもしれませんが、
結構薄い色から濃い色まで幅広く選ぶことができますよ。


他にも各メーカーごとに特徴的な機能を持たせたカラーがあります。

SEIKO ファンクションカラー
山形 東根 メガネ
色の種類は3色、10%から50%の濃さまでの4段階です。
眩しさの原因となる短波長(青色光)を効率的にカットすることで、見易さをアップします。
同時に見え方のコントラストを高め、物がくっきり見えるようする効果があります。

HOYA レイガード435
山形 東根 メガネ
種類は4色です。濃さはアリアーテトレスでの10〜15%相当の濃さです。
眼に有害と言われている紫外線をほぼ100%カット。
さらにはLED照明やパソコン、携帯などのディスプレイから発するブルーライト(青色光)を軽減します。
他のメーカーでは波長400〜420nmのブルーライトを中心にカットするよう作られていますが、
レイガード435は波長435nmまでの広い範囲をカットするように作られている、
目に優しいカラーです。


NIKON 光コントロールカラー
山形 東根 メガネ
種類は3色。濃さはアリアーテトレス10%相当の濃さです。
「目元を美しく見せる」を最優先に考えられたカラーです。
肌のシミやくすみが目立つ原因となる黄色の光を吸収することで、
目元を自然で健康的に見せてくれます。


他にも、
照り返しやギラツキを抑える偏光カラーレンズ、
クリア⇔カラーと色の変わる調光レンズなどがあります。

一言でカラーといっても、色の種類、濃さ、機能性など様々です。
さらにはコーティングで機能性をプラスしたりなど
何を目的にするかでオススメも変わってきます。
詳しくはスタッフにお尋ねください。
ご来店お待ちしております。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 17:21| レンズ紹介