2020年06月13日

バネリーナ BA-1026 + 調光レンズ サンテックミスティ

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

今日はおつくり頂いたメガネをご紹介します。
山形 東根 メガネ 調光
バネリーナ BA-1026
ホヤラックス ウェルナシティ1.6 サンテックミスティ アッシュグレー

フレームはしなやかなβチタンシートをくりぬいてデザインされたオシャレなフレームです。
レンズには遠近両用レンズのウェルナシティ、HOYA独自の両面複合設計BOOM仕様のレンズをお選びいただきました。

さらに今回のレンズはこれからの時期にピッタリな調光レンズとなっています!
調光レンズとは紫外線に反応し、レンズの色が変わるレンズです。
屋内ではクリア、屋外に出ればサングラスと、
これ一つで二役の優れモノです。

今回のサンテックミスティシリーズは、色が濃くなりすぎず、
優しく色が変わりまぶしさをカットしてくれるので女性に人気となっています!


今日は梅雨らしく、どんよりとした曇り空。
山形 東根 メガネ 調光
こんな天気でしたが、
向かって左のレンズをメガネ拭きで隠して外に1分ほどいると・・・
山形 東根 メガネ 調光
隠していない向かって右のレンズはやわらかく色がつきました。
曇りの日には色がつきすぎて暗くなってしまうという心配はありません。

天気のいい日ならどのくらいになるのか?
テスト用機器で紫外線を照射してみると・・・
山形 東根 メガネ 調光
このくらいの濃さにまで変色します。
やわらかく色がつくミスティシリーズなので
濃くなった状態でもこのくらい。
真っ黒にはなりません。
色の濃さでいうと50%前後くらいですので、
まぶしさを50%ほどカット、
サングラスとして十分な色の濃さです。


ミスティシリーズの色の種類は、今回のアッシュグレーのほかに、
ブルー、ロゼ、パープルがあります。

ぜひこの時期に調光レンズを使ってみませんか?
気軽にご相談ください。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 17:25| レンズ紹介

2020年04月10日

家用メガネで快適インドアライフを

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

自粛ムードが高まり、家で過ごす時間も増えたのではないでしょうか?

そんな状況なので、「家用メガネ」ってお持ちですか?
予備のメガネという意味ではないんです。
普段使っているメガネで十分でしょ?とも思うかもしれませんが、
そのメガネ、遠くがバッチリ見えるように合わせてませんか?
正直、それでは室内距離で目に負担がかかってしまう恐れがあります!

人の眼はリラックス状態でなるべく遠くを見ようとする状態になっています。
そして近くを見るときにピント調節筋の力を使います。
さらに視線を近くのものに合わせる(内寄せ)する筋肉も使います。
こういった筋肉の負担が眼の疲れの原因の一つなのです。

家の中では読書、テレビ、ゲーム、パソコン、スマホ、タブレット、
いろいろなツールがあり、
テレビであれば1mくらい、
パソコンは50〜60pくらい、
携帯ゲーム機、スマホ、タブレット、読書になると30pくらい。
近くの距離も様々ですが、
特に最近増えた携帯ゲーム機、スマホ、タブレットの近い距離は、
遠くに合わせたメガネでは負担が大きいです。

そこで、「家用メガネ」の出番です!
遠近両用世代には、
室内用の「中近レンズ」がオススメです!
山形 東根 メガネ
HOYA シンクロルームNIKON ロハスシリーズ ホームタイプ、クラフトタイプなど
2mくらいの中間距離から手元を中心に広くとっている設計のレンズです。
テレビも見えて、遠近に比べても近くがグッと楽に見えます!


若い世代は調節力が十分にあるため、普段の眼鏡でも十分かもしれません。
弱めのメガネを家用メガネにする場合もありますが、
近くを見る調節力を助けるゾーンがあるレンズをオススメします。

山形 東根 メガネ
HOYA シンクロアシスト など
サポートレンズ、アシストレンズなんて呼ばれています。
家でも外でも眼が楽な快適メガネです。


多様なライフスタイルに合わせたレンズを
HOYA以外にもSEIKO、NIKONなど各社同様に作っており取り扱っております。

どういったレンズが自分に合うのかはお話を聞いて、テストレンズで体験しながら提案します。
山形 東根 メガネ
体験を通してレンズのメリット&デメリットを詳しくご説明します。
体験の上で必要かどうかを検討していただいても結構です。
ぜひご相談ください。

山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 16:23| レンズ紹介

2018年12月29日

雪道に偏光サングラス

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

年末年始の営業時間は以下の通りです。

12/31(月)、1/1(火) お休み
1/2(水)〜4(金) 午前10時から午後5時まで

1/5(土)からは通常営業となります。

年末寒波が猛威を振るっていますね!
東根も雪が吹雪いているなか、
一時、陽が出たりもしています。
山形 東根 メガネ サングラス
こんな時、とても眩しいですよね。
これだけ眩しいと運転時は非常に危険です!
周囲に積もった雪に光が反射するので、日差しがないときでもいつも以上に眩しさを感じます。

そこで必要なのは偏光サングラスですよ(^O^)/
日中の雪道運転の安全を考えれば、偏光サングラスの使用を推奨します。
雪国は冬こそがサングラスの時期です!

偏光サングラスだとこんなに視界スッキリ!
山形 東根 メガネ サングラス

ちなみに、通常のサングラスでも眩しさはある程度抑えられますが・・・
山形 東根 メガネ サングラス
路面の照り返しや雪面のギャップの見え具合がいまひとつです。
写真でもアスファルトの照り返し具合が明らかに違いますよね。

もともと出来上がっているものもございますが、
お好きなメガネフレームを選んで偏光レンズでお作りすることもできます。
度なしはもちろん、度付レンズもお作りできます。
私も度付で愛用してます。

詳しくは私たちにご相談ください。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 14:15| レンズ紹介