2019年10月13日

展示会に行ってきました!

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

台風19号の影響で昨日は早めにお店を閉めさせていただきました。
ニュースでは各地の被害が報告されていますが、
幸いにも私たちの家やお店には大きな被害も無く、
本日も営業しております。

<おしらせ>
10/15(火)は都合によりお休みさせて頂きます。
定休日の水曜日と合わせて二日間お休みですので、
ご来店の際にはお気をつけください。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。


さて、
今週は8,9,10日と東京で展示会がありました。
8、9の二日間行ってきたのですが、
ビックサイトや渋谷、さらには個別に開いているところなど場所は様々。

まずは、
オークリー、レイバンを取り扱うルックスオティカさん。
平野歩夢着用のEYEJACKET REDUXを試着!
山形 東根 メガネ サングラス オークリー
このEYEJACKET REDUXも注文しましたので、近々入荷します。
もちろんレイバンも新作注文してきましたので、こちらもあわせてお楽しみに!

続いて、渋谷ヒカリエで開催されていたSITE。
メガネメーカーはもちろん、ケースやメガネチェーンの小物を取り扱うメーカーも参加しています。
山形 東根 メガネ サングラス オークリー
クリップとコードの色を選んで注文することの出来るオシャレな補聴器のストラップもありました。

そしてメインのビックサイト、IOFT2019へ。
今年は今までと違う南会場。1階と4階の2フロア開催でした。
山形 東根 メガネ サングラス
なので1階フロアをこうして見下ろせるのはなんだか新鮮。

山形 東根 メガネ トレミー48
Ptolemy48の今回の目玉、ミストメッキを施した新作。
詳しくは入荷してからご紹介します。

しかし、早朝6時の新幹線移動からの疲労がピークに達し、
写真がほとんど撮れてません!
が、とってもステキなメガネを色々と仕入れてきましたので
新作入荷次第、ご紹介していきます。お楽しみに!

山形 東根 メガネ
posted by メガネのタカハシ at 11:32| 日記

2019年08月27日

秋の便り

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

8月も最終週になり、朝晩だいぶ涼しくなってきました。
週末にはもう9月で、秋目前です。

秋といえばコレ!というメガネ業界の秋の便りが届きました。
山形 東根 メガネ
メガネ業界で言えば秋は展示会の季節。
春と秋に大きな展示会が開催されます。

今年の秋冬新作はどんなのがあるだろう?
今後のトレンドはどうなっていくのだろう?

たくさんのメガネを見て、メーカーの声や他の小売店さんの話しを聞き、
様々な商品、知識を仕入れてきます!
今から楽しみです(^O^)/

IOFTではメガネベストドレッサー賞の表彰もあります。
今年は大坂市長で日本維新の会代表の松井一郎さんや、
タレント岡田結実さん、フリーアナウンサーの田中みな実さんが受賞されています。

今年は授賞式のある初日に行くことができるので、
立川志らくさんや田中みな実さんなど芸能人を生で見れるのも楽しみのひとつです(笑)

10月といえば、消費税増税後です。
増税直後はどうしてもお財布の紐がかたくなってしまいがちですので、
今までより一層、価格以上の価値を提案できるフレームがポイントになってくると思います。
もちろんそれに伴った知識、サービスも大事です。

遊びではなくしっかりと勉強して、
皆様に還元できればと思いますので楽しみにしていて下さい!


もちろんその前に、増税前のお得情報もございますので随時ご紹介していきます。
ご来店お待ちしております。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 18:54| 日記

2019年06月01日

鯖江研修その1

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

先日、当店も所属するウィンクチェーンの東北支部の皆さんと鯖江に行ってまいりました。
山形 東根 メガネ
鯖江といえば私の故郷。
思わぬ里帰りですが、実家には一切立ち寄らず、しっかり勉強してきたわけです。

まずはエクセレンスチタンを使用したラインアートでおなじみのシャルマンさん。
山形 東根 メガネ
残念ながら工場内は撮影NG。

メガネは多いものだと200以上の工程を経て作られます。
その各工程を分業して行うのが鯖江では一般的ですが、
シャルマンさんは全工程を一括して行う自社工場を持っているのです!
数多くの工程をこなすわけですから、それはもう大きな工場でしたよ(^O^)/

次に向かったのは、
金型作成、切削、プレス加工が得意な浜本テクニカルさん。
こちらも残念ながら写真はありません。


メガネはたくさんのパーツから成り立っていますが、
これらのパーツ一つ作るためには、
材料をプレスしたり、くり抜いたりするための金型から作らなくてはならないのです。
成型、バリ取り、装飾など一つのパーツに対しても複数の金型を必要とします。
例えば、ヨロイと呼ばれるフロントとテンプルをつなぐ曲がったパーツであれば、
山形 東根 メガネ
ざっくり挙げれば、成型、曲げ、凹凸の装飾といった具合。
複雑な形状で複数回プレスが必要なメタルフレームは、
その分、金型がたくさん必要でそれだけ手間もコストもかかってくるのです。

そんな金型作成、プレスの技術を惜しみなく使っているのが、
当店取扱いの中ではトレミー48がトップクラスでしょう。
山形 東根 メガネ
Ptoremy48 アポロン AP-019
厚みのあるチタン素材を、ここまで立体的に、滑らかに仕上げるには
どれだけの工程、手間を要しているのか見当もつきません!

そこから、ロー付けによる組み立て、
ざらざら、凸凹したチタン表面をキレイにする表面処理、
カラーメッキを施していきます。

さらに色の濃い部分はメッキの上から、
専用の塗料で一つ一つ手作業で塗っていきます。

こちらのラインアートはテンプルのエクセレンスチタン1本1本にも、
同様の塗装を手作業で行っています。
山形 東根 メガネ
ラインアートXL1082
細かく慎重な作業です(>_<)
ついでに言うと装飾の石も一つ一つ手作業で入れています。

ざっくり説明しただけでもだいぶ長くなってしまいました。
お値段のするメガネというのは、
こういった手間や難しい技術をつぎ込んでいる訳です。
これらの事をお客様に紹介するのも、
われわれメガネ専門店のだいじな仕事の一つだと、改めて実感できました。

つづきは次回。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 16:48| 日記