2020年08月10日

Ptolemy48 AP-008

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

最近はポテサラだの冷凍餃子だの「手抜き」の問題が話題になっているようですが、
今日は手抜き一切無しのメガネフレームをご紹介します。

山形 東根 メガネ トレミー48
Ptolemy48 APOLLON AP-008 Col.BR

春に15周年記念モデルの一つ、APOLLON AP-039というモデルが発表されました。
今回のご紹介のAP-008はこの記念モデルのベースとなったフレームなのです!

記念モデルはレンズの天地サイズやテンプルの装飾などが変更されたようですが、
基本的なシェイプ、立体的なブリッジ、特徴的なヨロイはAP-008のデザインを継承しています。
山形 東根 メガネ トレミー48
ブリッジの立体感、サイドのエッジのきいたデザインがカッコいいです。

このBRカラーは記念モデルには採用されていないシャーリングカラーになっています。
メタル部分のベースはチタンカラーなのですが、
シャーリングの黒いスジが入り落ち着いた色合いになっています。
ブラウンのアセテートブローと調和のとれた絶妙な色合い。

実はこのシャーリング、手作業で行われているので非常に手間がかかっています。
左右非対称だったりして、同じものは2つとないカラーです。
山形 東根 メガネ トレミー48
山形 東根 メガネ トレミー48
シャーリング具合が微妙に違うところも味があります。

記念モデルのもとなったオリジナルAP-008、
店頭最後の1本です。
気になる方はお早めに。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 17:52| フレーム紹介