2020年01月20日

曲がったメガネのお直し

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

今日はなんだか飲み会で、そしてその帰りに転んでメガネを曲げてしまったー、
という方のメガネのお直しが多かったです(^_^;)
1月いっぱいはまだまだ新年会シーズンですので、
飲みすぎや、凍った路面での足元には十分気をつけましょう。
私も明後日、新年会なので気をつけます(*´∀`*)

曲がったメガネや壊れたメガネは諦めずに一度お持ち下さい。
その際は、下手にいじらずそのまま持ってきていただくほうがいいです。

曲がりの状態から、傷み具合を推測、どの程度修正できるかの目安にもなります。
自身で直してしまうと、なれない作業でご自身の手で壊してしまったり、
余計な部分に負担がかかり、修正中の破損のリスクが増したりします。

また、レンズが外れかかった状態になり、
それに引っ張られてフレームがゆがんでいるという場合もあります。
この場合レンズを入れなおせばゆがみのほとんどが治る時も。

餅は餅屋。メガネはメガネ屋です。
どこがどのように曲がっているかなど、状態を見極め、できる限りお直しします。
それでもダメな場合もありますのでご了承下さい。

今日のお直しの一例。
DSC_0511.JPG
DSC_0512.JPG
DSC_0515.JPG
フレームブリッジ曲がり、左ヨロイ大きく開きとねじれ、左ヨロイレンズ止め部分の根本曲がり、右ヨロイ上方向に曲がり。

かなり大きく曲がっていましたが、何とか修正できました。

メガネのことでお困りの時には、気軽にご相談下さい。
ご来店お待ちしております。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 17:59| 日記