2020年08月25日

メガネの除菌

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

コロナウィルス対策で、除菌アイテムが注目されていますよね。
でも、その除菌アイテムでメガネを除菌するのはちょっと待った!

除菌アイテムでおおいのがアルコールを使用したもの。
メタル系のフレームの場合は影響は少ないですが、
プラスチック系のフレームの場合、変色、劣化の恐れがあります。
特に注意が必要なのがセルロイドと柔軟性のある樹脂フレームですが、
よくわからないという方が多いと思いますので、
「メガネには使用しない」
と思っていた方が安心です。


メガネの除菌にはメガネ用のクリーナーをオススメします。
山形 東根 メガネ
メガネシャンプー 除菌EX など

お店では無料でクリーニング、点検、調整をしていますので、
気軽にお越しください。お待ちしてます。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 17:57| 日記

2020年08月17日

レンズのカラー

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

今日はレンズのカラーについて少し書いてみます。

レンズにカラーをいれるというのは、
1.眼に入る光の量をカットし、まぶしさを抑える効果
2.見た目の演出、ファッション的な効果
というのが主な効果です。
他にもブルーライトカットやコントラストアップなどの機能性をプラスしたカラーなどがあります。

まず代表的なのが各レンズメーカーで共通のカラー「アリアーテトレス」
山形 東根 メガネ
通常カラー12種、サングラス系3種、その他6種のカラーがあり、
濃さやフルカラー、グラデーションカラーなどかなり多い展開です。
レンズカラーといわれると、
サングラスを思い浮かべるかもしれませんが、
結構薄い色から濃い色まで幅広く選ぶことができますよ。


他にも各メーカーごとに特徴的な機能を持たせたカラーがあります。

SEIKO ファンクションカラー
山形 東根 メガネ
色の種類は3色、10%から50%の濃さまでの4段階です。
眩しさの原因となる短波長(青色光)を効率的にカットすることで、見易さをアップします。
同時に見え方のコントラストを高め、物がくっきり見えるようする効果があります。

HOYA レイガード435
山形 東根 メガネ
種類は4色です。濃さはアリアーテトレスでの10〜15%相当の濃さです。
眼に有害と言われている紫外線をほぼ100%カット。
さらにはLED照明やパソコン、携帯などのディスプレイから発するブルーライト(青色光)を軽減します。
他のメーカーでは波長400〜420nmのブルーライトを中心にカットするよう作られていますが、
レイガード435は波長435nmまでの広い範囲をカットするように作られている、
目に優しいカラーです。


NIKON 光コントロールカラー
山形 東根 メガネ
種類は3色。濃さはアリアーテトレス10%相当の濃さです。
「目元を美しく見せる」を最優先に考えられたカラーです。
肌のシミやくすみが目立つ原因となる黄色の光を吸収することで、
目元を自然で健康的に見せてくれます。


他にも、
照り返しやギラツキを抑える偏光カラーレンズ、
クリア⇔カラーと色の変わる調光レンズなどがあります。

一言でカラーといっても、色の種類、濃さ、機能性など様々です。
さらにはコーティングで機能性をプラスしたりなど
何を目的にするかでオススメも変わってきます。
詳しくはスタッフにお尋ねください。
ご来店お待ちしております。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 17:21| レンズ紹介

2020年08月10日

Ptolemy48 AP-008

こんにちは
山形県東根市のメガネのタカハシです。

最近はポテサラだの冷凍餃子だの「手抜き」の問題が話題になっているようですが、
今日は手抜き一切無しのメガネフレームをご紹介します。

山形 東根 メガネ トレミー48
Ptolemy48 APOLLON AP-008 Col.BR

春に15周年記念モデルの一つ、APOLLON AP-039というモデルが発表されました。
今回のご紹介のAP-008はこの記念モデルのベースとなったフレームなのです!

記念モデルはレンズの天地サイズやテンプルの装飾などが変更されたようですが、
基本的なシェイプ、立体的なブリッジ、特徴的なヨロイはAP-008のデザインを継承しています。
山形 東根 メガネ トレミー48
ブリッジの立体感、サイドのエッジのきいたデザインがカッコいいです。

このBRカラーは記念モデルには採用されていないシャーリングカラーになっています。
メタル部分のベースはチタンカラーなのですが、
シャーリングの黒いスジが入り落ち着いた色合いになっています。
ブラウンのアセテートブローと調和のとれた絶妙な色合い。

実はこのシャーリング、手作業で行われているので非常に手間がかかっています。
左右非対称だったりして、同じものは2つとないカラーです。
山形 東根 メガネ トレミー48
山形 東根 メガネ トレミー48
シャーリング具合が微妙に違うところも味があります。

記念モデルのもとなったオリジナルAP-008、
店頭最後の1本です。
気になる方はお早めに。
山形 東根 メガネ
〒999-3711
山形県東根市中央4丁目2-17
TEL:0237-43-0555
Facebook:https://www.facebook.com/meganetakahashi/
Instagram:https://www.instagram.com/megane_takahash1/
posted by メガネのタカハシ at 17:52| フレーム紹介